初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:スコールでオープニングレースキャンセルも13日開催へ

RACE:スコールでオープニングレースキャンセルも13日開催へ

砂漠の真ん中でナイトレースが予定されていた開幕戦カタールGPは、スコールに見舞われ、2009年シーズンのオープニングレースはキャンセルとなったが、世界中のモータースポーツファンのため、主催団体とMotoGPチームの合意により、13日に開催することが決定した。

開幕戦カタールGPの決勝レースは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで、12日現地時間の23時00分から始まる予定だったが、雨により、キャンセルとなり、13日に順延開催することが決定した。

カタールは、年間降水量が平均約50mm。年間で15日間の雨日を記録するが、3月上旬のカタール合同テスト初日に小雨がパラつき、グランプリ前日の夜にも雨が降った。そして、125ccクラスの決勝レース中に雨が降り、5ラップ目に赤旗中断。250ccクラスの決勝レースは、スタート時間が約40分延長され、周回数が13ラップに短縮されていた。

そして、最高峰クラス。全マシンがウォームアップラップをスタートさせる直前に、再び雨が降り始めたため、レースディレクションはレースデレイを指示。

天候コンディションの回復を待つこととなったが、小雨からスコールへと雨足は次第に強くなったため、23時30分にレースキャンセルが発表された。

レースディレクションは、木曜のブーリフィングの際に、もし、雨が降った場合には、レースをキャンセルすることを、MotoGPライダーたちに説明していた。

FIM国際モーターサイクリズム連盟、IRTA国際レーシングチーム連盟、ドルナスポーツ、QMMFカタール連盟は、協議の結果、月曜に決勝レース開催を決定。ウォームアップ走行は、現地時間の18時30分。決勝レースは、21時にスタートする。

オフィシャルサイトでは、決勝レースをライブビデオとライブタイミングで提供する。

カタールと日本の時差は、+6時間。

Tags:
MotoGP, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›