初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、イエローカードに反省

A.デアンジェリス、イエローカードに反省

ホンダ・サテライト勢でトップフィニッシュという目標を達成したデ・アンジェリスは、手放しで喜んだガ、イエローカードを受けた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのアレックス・デ・アンジェリスは、開幕戦カタールGPの決勝レース終了後、満面の笑みを浮かべたが、レースディレクションからダニ・ペドロサへのアクションに関して、注意を受けた。

「ペドロサは、コーナーをはらみ、僕は間に入り込んだ」と、最高峰クラス2年目を迎える25歳のサンマリノ人ライダーは、5位争い中の11ラップ目を振り返った。

「僕が前に出た時、バイクがウィリーしてしまい、彼にぶつかってしまった。膝に問題を抱えているのは申し訳ない。ダメージを受けていないことを願う。」

「レースディレクションから、口頭で注意を受けたから、これからはもっと注意するように心掛ける。」

9番グリッドから8位でフィニッシュしたレース全体については、「感動的なレースだった。スタートは良くなかったけど、ポジション挽回は楽しかった。セッティングが予選の時よりも良いことは分かっていたけど、こんなにナイスなレースになるとは思ってもいなかった」と、手応えのオープニングレースになったことを喜んだ。

「1日延長滞在したのは、良かった!」

Tags:
MotoGP, 2009, Alex de Angelis, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›