初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.トーズランド、コースアウトで昨年の再現ならず

J.トーズランド、コースアウトで昨年の再現ならず

昨年は開幕戦で鮮烈なデビュー戦を見せたトーズランドだったが、今年はコースアウトを喫し、ポイント圏外でチェッカーを受けた。

モンスター・ヤマハ・テック3のジェームス・トースランドは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、コースアウトが影響して、16位でフィニッシュした。

デビュー戦となった昨年の開幕戦では、2番グリッドから4位争いを繰り広げ、6位でフィニッシュ。鮮烈なデビューを飾ったが、2年目はプレシーズン中に2度の転倒を喫したこともあり、準備が遅れ、13番グリッドから2009年シーズンを迎えた。

レース序盤は、ミカ・カリオ、ランディ・ド・プニエ、トニ・エリアスとトップ10入りバトルを繰り広げたが、7ラップ目にコースアウト。ポイント圏外の16位で終わった。

「難しい週末となってしまった。言えることは少ない。状態を整えるための道のりは長いことは承知している。今回のレースは、僕にとってテストだったけど、運がなかった」と、セパンとヘレスの転倒が影響していることを改めて認めた。

「トップ10入りに向けて、バトルができると感じたけど、エリアスが最終コーナーでインサイドから突っ込んできた。ランディ、カリオ、みんなと一緒にコーナーに入った時に、ぶつかり、グラベルに弾き出された。ポイント圏外になってしまい残念だ。」

Tags:
MotoGP, 2009, James Toseland, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›