初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、ファクトリースペックでのデビュー戦に不満

T.エリアス、ファクトリースペックでのデビュー戦に不満

3台目のファクトリーマシンで古巣の復帰戦を終えたエリアスは、苦悩の表情でホンダからのサポートを訴えた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーノのトニ・エリアスは、古巣復帰戦となった開幕戦カタールGPの決勝レースで12番グリッドから9位フィニッシュ。苦悩の表情を浮かべた。

HRCから3台目のファクトリーマシンが投入された26歳のスペイン人ライダーは、サテライトマシンで好パフォーマンスを見せたチームメイト、アレックス・デ・アンジェリスの影に隠れてしまう厳しいレースを反省。

「僕は常にレースでセッションよりも良くなって行くライダー。今日もそういう展開だった。ポジションを3つ上げた。僕たちが望むような結果ではなかったけど、この状況の中で、大切なポイントを稼いだ」と、スペイン人らしくポジティブな面を強調した。

「シャーシに、シャーシとサスペンションの全体的なパッケージに大きな問題があるから、タイヤの仕事を強いられる。これが一番の問題。もし、ホンダのサポートがあれば、日本GPに向けて、もう少しいい準備ができるだろう。」

Tags:
MotoGP, 2009, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Toni Elias, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›