初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP1:A.イアンノーネ、好調維持

FP1:A.イアンノーネ、好調維持

開幕戦勝者のイアンノーネが、好調シモン、昨年の勝者ブラドルを抑えて、セッションを制した。

第2戦日本GPのフリー走行1は、ツインリンクもてぎで行われ、アンドレア・イアンノーネがトップタイムをマークした。

気温13度。路面温度19度のドライコンディションの中、開幕戦を制したイアンノーネが2分00秒685の1番時計を記録すれば、フリアン・シモンも2分01秒台を突破した。

3番手には、昨年の勝者ステファン・ブラドルが入り、エステベ・ラバット、ニコラス・テロール、ドミニケ・エンジャーター、ブラドリー・スミス、ポル・エスパルガロ、サンドロ・コルテセ、マルク・マルケスがトップ10入り。

新人勢では、ジョナス・フォルガーが最高位の14番手。

日本勢は、小山知良が、所属するロンシンから昨年型のエンジンが投入され、トップから3.061秒差の19番手。中上貴晶は3.282秒差の21番手だった。

Tags:
125cc, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, FP1

Other updates you may be interested in ›