初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP1:V.ロッシ、好発進

FP1:V.ロッシ、好発進

第2戦日本GPが開幕。08年王者バレンティーノ・ロッシと開幕戦勝者ストーナーが、初セッションとなったフリー走行1をリードすれば、地元デビューとなる高橋裕紀が13番手に入った。

第2戦日本GPのフリー走行1は、ツインリンクもてぎで行われ、バレンティーノ・ロッシがトップタイムをマークした。

気温13度。路面温度22度のドライコンディションの中、開幕戦カタールGP2位のロッシは、ラスト2ラップ目に1分49秒台を突破すると、ラストラップで1分48秒545の1番時計を記録。昨年優勝でタイトル奪回に成功した舞台で、好スタートを切った。

開幕戦勝者のケーシー・ストーナーは、0.056秒差の2番手。1分49秒台のリズムを刻んだホルヘ・ロレンソ、クリス・バーミューレン、コーリン・エドワーズが続いた。

同グランプリで優勝経験があるロリス・カピロッシは、1.435秒差の6番手。アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・メランドリ、トニ・エリアス、ジェームス・トーズランドがトップ10入り。

ダニ・ペドロサは、11番手。ニッキー・ヘイデンは、12番手。

地元デビューとなる高橋裕紀は、16ラップを走行。トップから1.859秒差の13番手に位置した。

フリー走行2は、明日25日10時05分からスタートする。

Tags:
MotoGP, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, FP1

Other updates you may be interested in ›