初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、もてぎで通算100戦目へ

M.シモンセリ、もてぎで通算100戦目へ

左手を骨折していた250ccクラス王者シモンセリは、ツインリンクもてぎからタイトル防衛に向けて発進する。

メティス・ジレラのマルコ・シモンセリは、負傷から順調に回復。第2戦日本GPで通算100戦目を迎える。

プレシーズン最後のカタール合同テスト直前に、モトクロストレーニング中に転倒。左手舟状骨を骨折してしまい、6日にボルトで固定する手術を受け、開幕戦を迎えたが、フリー走行2後、コンディション不良から決勝レースへの参加をキャンセルした。

カタールからイタリアに帰国して、治療とリハビリに専念。グランプリ前日の24日に、クリニカ・モービルの診断を受け、順調に回復していることを確認した。

クラウディオ・マッキアゴデーナ医師は、「マルコは集中的なリハビリセッションを受けました。手は回復しています。金曜には、テーピングも鎮痛剤もなしに走ります」と、説明した。

22歳のシモンセリは、今週末に250ccクラスで通算50戦目、キャリア通算100戦目を迎える。

Tags:
250cc, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN

Other updates you may be interested in ›