初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:C.エドワーズ、今季初の1番時計

FP2:C.エドワーズ、今季初の1番時計

雨のセッションとなった2度目のセッションは、エドワーズがトップタイムをマーク。ロッシ、ストーナーが続き、高橋は12番手だった。

第2戦日本GPのフリー走行2は25日、ツインリンクもてぎで行われ、コーリン・エドワーズがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度12度のウェットコンディションの中、フリー走行1で5番手だったエドワーズが2分01秒841の1番時計を記録。今シーズン初めてセッションを制した。

フリー走行1をリードしたバレンティーノ・ロッシとケーシー・ストーナーが2番手と3番手に入り、ホルヘ・ロレンソ、クリス・バーミューレンがトップ5入り。

初日12番手だったニッキー・ヘイデンは、6番手に浮上。アレックス・デ・アンジェリス、セテ・ジベルナウ、ランディ・ド・プニエ、ダニ・ペドロサがトップ10入りした。

ドライのフリー走行1で13番手だった高橋裕紀は、トップから2.695秒差の12番手。ポジションを1つ上げた。

公式予選は、14時05分にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, FP2

Other updates you may be interested in ›