初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:J.シモン、トップ浮上

FP2:J.シモン、トップ浮上

ドライセッション2番手だったシモンがウェットセッションでトップに浮上した。

第2戦日本GPのフリー走行2は25日、ツインリンクもてぎで行われ、フリアン・シモンがトップタイムをマークした。

気温10度。路面温度12度のウェットコンディションの中、フリー走行1で2番手だったフリアン・シモンが2分15秒037の1番時計を記録すれば、マルク・マルケスが0.531秒差の2番手。ドミニケ・アンジャーターが0.598秒差の3番手で続いた。

初日トップのアンドレア・イアンノーネは、1.032秒差の4番手。ダニー・ウェッブ、シモーネ・コルシ、ステファン・ブラドル、エフレン・バスケスが続いた。

ドライセッションで19番手だった小山知良は、2.495秒差の10番手。21番手だった中上貴晶は、3.224秒差の14番手だった。

公式予選は、13時05分にスタートする。

Tags:
125cc, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, FP2

Other updates you may be interested in ›