初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「優勝のビックチャンスがあった」

J.ロレンソ:「優勝のビックチャンスがあった」

ランク3位のロレンソは、優勝のチャンスを逃さず、攻めの走りに徹して、今季初優勝だけでなく、ポイントリーダーに飛び出した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第2戦日本GPで2戦連続の3番グリッドから今季初優勝を飾り、ポイントリーダーに躍り出た。

「僕はチャンピオンシップのリーダーだけど、ストーナー、バレンティーノ、ペドロサが僕たちよりも強いと考えている。彼らの方がブリヂストンタイヤの経験が豊富で、僕はまだ最大限のパフォーマンスを引き出すことを学習しているところ。」

21歳のスペイン人ライダーは、昨季第3戦ポルトガルGP以来となる通算2勝目を飾った後、自分のポジションは4番手であることを強調。

しかし、チャンスを逃さすに、攻めの走りに徹底。

「今日は優勝のビックチャンスがあった。リヤのハードタイヤでグッドなリズムがあることは分かっていた。チャンスが見え、攻めに行った。」

次戦スペインGPは昨季ポールポジションから表彰台を獲得。「ヘレスはみんなも知っているように素晴らしいところ。ファンのパッションを感じることができる。勝利に向けて、リスクを冒すことができるコースは、あそこだけだ」と、2連勝を狙うことを誓った。

Tags:
MotoGP, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›