初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ、7位フィニッシュも2戦連続失望

L.カピロッシ、7位フィニッシュも2戦連続失望

2005年から3連覇を達成して自信を持ってグランプリを臨んだカピロッシだったが、7位ゴールに失望の表情を見せた。

リズラ・スズキのロリス・カピロッシは、第2戦日本GPの決勝レースで6番グリッドから7位フィニッシュ。開幕戦に続き、失望レースとなってしまたことを認めた。

同グランプリでは2005年から3年連連続優勝を決めた36歳のイタリア人ライダーは、戦闘力がアップしたパッケージに自信を抱いていたが、「7位にがっかり。僕たちのポテンシャルは決定的にもっと上なんだ」と、落胆の表情を見せた。

「この冬はバイクを試すための適した時間があり、僕たちは強かったけど、ドライでのセッションは1回だけ。後は雨のセッションとなってしまった。」

「すごく苦労して、最後はただ完走だけを求めた。ベストなセッティングが見つからず、試していないセッティングでレースを始めた。」

カピロッシは、今週末に2006年の開幕戦スペインGPで優勝した舞台に挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›