初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、開幕から2戦連続8位フィニッシュ

M.カリオ、開幕から2戦連続8位フィニッシュ

250ccクラス時代の2005年から3連覇を達成した舞台で、カリオは再び輝きを見せ、新人勢のトップ、ドゥカティ勢では2番手でフィニッシュした。

プラマック・レーシングのミカ・カリオは、第2戦日本GPの決勝レースで17番グリッドから8位フィニッシュ。開幕から2戦連続して新人勢最高位を獲得した。

終始1分50秒前半のリズムで周回を重ねた26歳のフィンランド人ライダーは、「ロサイルと同じポジションだけど、スターティンググリッドから後ろから2番目だったから、今回の方が嬉しい」と、レース後に喜びの表情を見せた。

「週末はグレートなフィーリングがなかったけど、レースは上手く行った。カタールの時よりもスタートが上手く行った。」

「リスクを冒さなければいけなかったという意味で、新しいセッティングに心配していた。ラップ毎にタイムが良くなり、ドゥカティ勢で2番手になれたことが誇りだ。」

「ヘレスでは、公式予選を改善しなければいけないけど、レースではもっと上手くやれる。疑いなしだ。」

カリオは、今週末に250ccクラス最後のシーズンとなった2007年のスペインGPで優勝した舞台に挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, Mika Kallio, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›