初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:J.ロレンソ、優勝でポイントリーダーに浮上

RACE:J.ロレンソ、優勝でポイントリーダーに浮上

雨により、公式予選がキャンセルされた第2戦日本GPは、3番グリッドのホルヘ・ロレンソが今シーズン初優勝を飾り、ポイントリーダーに浮上。バレンティーノ・ロッシ、ダニ・ペドロサが表彰台を獲得した。

第2戦日本GPの決勝レースは26日、ツインリンクもてぎで行われ、ホルヘ・ロレンソが優勝を飾った。

気温22度。路面温度31度のドライコンディションの中、ポールポジションのバレンティーノ・ロッシがスタートから飛び出し、レースの主導権を握ったが、3番グリッドのロレンソが9ラップ目にトップに飛び出し、今季初優勝。昨季第3戦ポルトガルGP以来となる最高峰クラス2勝目を飾った。

ロッシは、2戦連続の2位フィニッシュ。11番グリッドからのスタートで一気にポジションを稼いだダニ・ペドロサは、3位で今季初の表彰台を獲得した。

2番グリッドのケーシー・ストーナーは、一時は7番手まで後退したが、ラスト3ラップでアンドレア・ドビツィオーソを抜き、4位でチェッカーを受けた。

8番グリッドのマルコ・メランドリは、開幕戦のコースアウトを払拭する快走を見せ、6位でゴール。ロリス・カピロッシ、ミカ・カリオ、ジェームス・トーズランド、クリス・バーミューレンがトップ10入り。

13番グリッドの高橋裕紀は、オープニングラップで、12番グリッドのニッキー・ヘイデンと接触転倒。リタイヤで、地元での最高峰クラスデビューを飾れなかった。

チャンピオンシップは、ロレンソが41ポイントでトップに躍り出れば、ロッシが1ポイント差、ケーシーが3ポイント差で追う。

MotoGPは、次戦スペインGPから欧州ラウンドがスタート。決勝レースは5月3日に行われる。

Tags:
MotoGP, 2009, POLINI GRAND PRIX OF JAPAN, RAC

Other updates you may be interested in ›