初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP1:B.スミス、快走のトップタイム

FP1:B.スミス、快走のトップタイム

スペインの輝く太陽の下、スペイン選手権から世界に飛び出した英国人ライダー、ブラドリー・スミスが初日を制した。

第3戦スペインGPのフリー走行1は1日、ヘレス・サーキットで行われ、ブラドリー・スミスがトップタイムをマークした。

気温23度。路面温度34度のドライコンディションの中、3月下旬のオフィシャルテストで総合2番手だったスミスは、中古タイヤでコンスタントなリズムを掴むと、セッション終盤にニュータイヤに履き替えると、1分47秒385を記録。初日のセッションを制した。

オフィシャルテストで1番手だったフリアン・シモンは、0.304秒差の2番手。開幕から2連勝を飾ったアンドレア・イアンノーネは、セッション終了間際に転倒を喫したが、大事には至らず、0.666秒差の3番手に入った。

4番手には、サンドロ・コルテセが入り、セルジオ・ガデア、エステベ・ラバット、スコット・リーディング、ジョアン・オリベ、ステファン・ブラドル、ダニー・ウェッブがトップ10入り。

日本勢は、2戦連続のホームグランプリとなる中上貴晶が2.092秒差の15番手。小山知良は2.599秒差の17番手だった。

Tags:
125cc, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, FP1

Other updates you may be interested in ›