Tickets purchase
VideoPass purchase

QP:A.デボンのPPでスペイン勢が3クラス制覇を達成

QP:A.デボンのPPでスペイン勢が3クラス制覇を達成

125ccクラスのシモン、MotoGPクラスのロレンソに続き、デボンがポールポジションを獲得して、地元スペイン勢がポールポジションを独占した。

第3戦スペインGPの公式予選2は2日、ヘレス・サーキットで行われ、アレックス・デボンがトップタイムをマーク。今季初のポールポジションを奪取した。

気温26度。路面温度42度のドライコンディションの中、フリー走行で10番手から4番手に浮上したデボンは、1分43秒028の1番時計を記録。昨年ポール・トゥ・ウインを決めた第5戦フランスGP以来となるキャリア通算3度目のトップグリッドを獲得した。

開幕戦勝者のエクトル・バルベラは、最終ラップで2番手に浮上。フリー走行2で2度の転倒を喫しながら1番時計を記録したマルコ・シモンセリは、終盤にローサイドから再転倒。3番手に位置すれば、フリー走行1でトップだったアルバロ・バウティスタが4番手。1列目に並んだ。

開幕戦2位を獲得したジュール・クルーセルは、自己最高位となる5番グリッドを獲得。

青山博一は、0.563秒差の5番手。マイク・ディ・メッリオ、トーマス・ルティ、エクトル・ファウベル、ガボール・タルマクシがトップ10入り。

2度のフリー走行で17番手だった富沢祥也は、トップから2.724秒差の17番手だった。

250ccクラスの決勝レースは、現地時間の3日12時15分。日本時間の19時15分にスタートする。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, QP

Other updates you may be interested in ›