初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:M.シモンセリ、2度の転倒も1番時計

FP2:M.シモンセリ、2度の転倒も1番時計

初日は電子制御のトラブルに見舞われた08年王者シモンセリだったが、45分間のセッションで2度の転倒を喫しながら1番時計を記録した。

第3戦スペインGPのフリー走行2は2日、ヘレス・サーキットで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度32度のドライコンディションの中、フリー走行1では電子制御のトラブルに見舞われ、2号車に乗り換えたシモンセリだったが、45分間のセッションで2度目の転倒に喫しながら、1分43秒474の1番時計を記録した。

初日2番手だった青山博一は、0.082秒差の2番手。1番手だったアルバロ・バウティスタは、0.205秒差の3番手だった。

フリー走行1で10番手だったがアレックス・デボンは、4番手に浮上。マイク・ディ・メッリオ、エクトル・バルベラ、カレル・アブラハム、ガボール・タルマクシ、マティア・パシーニ、エクトル・ファウベルがトップ10入り。

17番手だった富沢祥也は、トップから1.964秒差の17番手だった。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, FP2

Other updates you may be interested in ›