初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:青山博一、熾烈なバトルを制して今季初優勝

RACE:青山博一、熾烈なバトルを制して今季初優勝

4人による優勝バトルは、青山博一がバルティスタを僅少差で抑え、19戦ぶりに通算6勝目を飾り、ポイントリーダーに飛び出した。

第3戦スペインGPの決勝レースは3日、ヘレス・サーキットで行われ、青山博一がアルバロ・バウティスタとのバトルを制して、今季初優勝を飾った。

気温26度。路面温度40度のドライコンディションの中、序盤から2番グリッドのエクトル・バルベラ、3番グリッドのマルコ・シモンセリ、4番グリッドのアルバロ・バウティスタ、6番グリッドの青山が、エキサイティングなバトルを展開。

朝のウォームアップ走行を制した青山が、最終ラップの最終ラップを制し、2006年第17戦マレーシアGP以来となる通算6勝目を飾った。

バウティスタは、0.132秒差の2位。シモンセリは0.063秒差でバルベラを抑えて、今季初表彰台を獲得。

5位争いは、トーマス・ルティがマティア・パシーニを0.004秒差で抑えれば、7位争いは、ガボール・タルマクシがジュール・クルーセル、ロベルト・ロカテリを抑え、ラフェアレ・デ・ロサが、マイク・ディ・メッリオとの10位争いに競り勝った。

17番グリッドの富沢祥也は、開幕から3戦連続ポイント圏内となる12位でフィニッシュ。

ポールポジションのアレックス・デボンは、6位走行中の10ラップ目に接触転倒でリタイヤを喫した。

チャンプオンシップは、青山が首位に飛び出せば、バウティスタが4ポイント差の2位に位置する。

次戦フランスGPは、5月15日に開幕。17日に決勝レースを迎える。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, WUP

Other updates you may be interested in ›