初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.メランドリ:「決定力。これが僕たちの秘密兵器だ」

M.メランドリ:「決定力。これが僕たちの秘密兵器だ」

紆余曲折の末、誕生した新チームでメランドリは、昨年の悪夢を払拭する好パフォーマンスを披露。その最大の理由は、チーム全員の決定力にある。

ハヤテ・レーシングのマルコ・メランドリは、第3戦スペインGPの決勝レースで11番グリッドから5位フィニッシュ。21戦ぶりにトップ5入りを果たした。

6番グリッドのロリス・カピロッシ、7番グリッドのコーリン・エドワーズとの抜き合いを展開して、最後は1.000秒差で5位。

「僕たちにとって、ナイスなレースだった。公式予選は良くなかったけど、僕たちはレース準備に向けて懸命に働いた。コーリンとロリスとのクリーンな抜き合いとなったグッドなバトルをした。ド・プニエに追いつこうとトライしたけど、彼はミスを犯さなかった。」

悪夢のようなシーズンからの復帰を誓った26歳のイタリア人ライダーにとって、カワサキの活動休止から結成された新チームとの出発は、周囲の予想を完全に覆した。

「決定力。これが僕たちの秘密兵器だ。この決定力は、メカニック、エンジニア、そして僕自身の全てが集約されている。全員が同じ目標に向けて仕事に取り組んでいる。もし、この調子を続けられれば、幸運を持ち始めることができるだろう。」

ランク8位に浮上したメランドリは、2週間後に、2006年に優勝、2007年に2位を獲得したルマンに挑戦する。

ヘレスのリザルト

MotoGPクラス
2009年:11番グリッド – 5位
2008年:18番グリッド – 12位
2007年:9番グリッド – 8位
2006年:7番グリッド – 5位
2005年:3番グリッド – 3位
2004年:11番グリッド – 転倒リタイヤ
2003年:16番グリッド – 17位

250ccクラス
2002年:3番グリッド – 転倒リタイヤ
2001年:6番グリッド – 3位
2000年:7番グリッド – 6位

125ccクラス
1999年:11番グリッド – リタイヤ
1998年:13番グリッド – 10位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, Marco Melandri, Hayate Racing Team

Other updates you may be interested in ›