初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ホンダ・グレシーニの両雄、厳しいレースが続く

ホンダ・グレシーニの両雄、厳しいレースが続く

常に笑顔のエリアスとデ・アンジェリスだが、2連戦してパフォーマンスを発揮できず、厳しい表情を浮かべた。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのトニ・エリアスとアレックス・デ・アンジェリスは、第3戦スペインGPで、9位と14位のリザルトで終わり、これ以上成績が悪くならないことを強調した。

プレシーズンからリアのトラクション不足を訴えるエリアスは、「率直に、もっといいレースができると考えていたけど、不可能だった。リアのトラクション不足。ファンに対して、全力を尽くしたことを保障できるけど、どうにもならなかった」と、地元で好パフォーマンスが見せられずに意気消沈。

「週末はポジティブな面を探し、過去を振り返ると、少なくても小さな進歩があったことを言うことができる。カタールでは、僕たちのリズムは上位陣から遠かったが、もてぎで進歩し、ここでは上位陣からそれほど離されなかった。ルマンの目標はギャップを縮めること。やらなければ。」

公式予選で転倒を喫しただけでなく、風邪で体調を崩していたデ・アンジェリスは、「僕たちのレースを説明することは難しい。がっかりだし、腹立たしい」と、不満の表情を浮かべた。

「今週末を忘れ、将来を考えることが一番。ルマンは良くなるはずだ。正直、ここ以上悪くならないだろう。」

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, Alex de Angelis, Toni Elias, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›