初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:V.ロッシ、チャンピオンの貫禄を見せて欧州ラウンド緒戦飾る

RACE:V.ロッシ、チャンピオンの貫禄を見せて欧州ラウンド緒戦飾る

3日間で過去最高の26.3万人を記録した熱狂の第3戦スペインGPは、4番グリッドのバレンティーノ・ロッシがヘレス通算8勝目を飾り、ダニ・ペドロサ、ケーシー・ストーナーが表彰台を獲得。高橋裕紀は12位でチェッカーを受けた。

第3戦スペインGPの決勝レースは3日、ヘレス・サーキットで行われ、バレンティーノ・ロッシが今季初優勝。ヘレス通算8勝目でポイントリーダーに躍り出た。

気温27度。路面温度45度のドライコンディションの中、2番グリッドのダニ・ペドロサがホールショットを決め、レースの主導権を握り、3番グリッドのケーシー・ストーナーが追う展開。

朝のウォームアップ走行で1番時計を記録した4番グリッドのロッシは、6ラップ目にストーナーを捕らえ、18ラップ目にはペドロサを抜き、トップに飛び出し、最高峰クラスで72勝目。キャリア通算98勝目を飾り、地元ムジェロでの通算100勝目の可能性を高めた。

ペドロサは、2.700秒差の2番手。2戦連続の表彰台を獲得すれば、ストーナーは、ヘレス初の表彰台を獲得した。

今季最高位の5番グリッドからスタートしたランディ・ド・プニエは、今季最高位となる4位でフィニッシュ。11番グリッドのマルコ・メランドリは、ロリス・カピロッシ、コーリン・エドワーズ、との5位争いに競り勝った。

5位走行中の8ラップ目にコースアウトを喫して、一時は16位までポジションを落としたアンドレア・ドビツィオーソだったが、8位まで挽回。

トニ・エリアス、クリス・バーミューレンがトップ10入りした。

13番グリッドの高橋裕紀は、8ラップ目には9位まで浮上。最終的に12位でチェッカーを受けた。

ポイントリーダーのホルレ・ロレンソは、2年連続のポールポジションからストーナーを追撃したが、ラスト4ラップに転倒。ボックスに戻り、リタイヤした。

チャンピオンシップは、ロッシが65ポイントでトップに浮上。ストーナーが11ポイント差、ロレンソとペドロサが24ポイント差で追う。

次戦フランスGPは、5月15日に開幕。17日に決勝レースを迎える。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, RAC

Other updates you may be interested in ›