初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

H.バルベラ、ライバルの行為にアンハッピー

H.バルベラ、ライバルの行為にアンハッピー

地元で表彰台を目前にしたバルベラだったが、シモンセリとの接触に怒り心頭。不満を露にした。

ペペ・ワールド・チームのエクトル・バルベラは、第3戦スペインGPの決勝レースで2番グリッドから4位。表彰台の逃す原因に不満を漏らした。

「大きな怒りだけが残る」と、4人による優勝争いから、マルコ・シモンセリとの3位争いの末に接触したことを振り返った。

青山博一、アルバロ・バウティスタ、マルコ・シモンセリが激しくポジションチェンジをする中、「少しストレンジなレースで、フィーリングを掴めなかった。ヘレスは僕にとって最悪のコースの1つだけど、ファンがプッシュしてくれ、僕自身がビックになり、表彰台が見えた。」

後方から虎視眈々とチャンスを狙い、最終コーナーの3番手で進入したが、「シモンセリが1対1の対決に出た。2人分のスペースがなく、僕はインを閉じたけど、彼は真っ直ぐに突っ込んできた。これは初めてのことではない。」

怒り心頭のバルベラは、気持ちを切り替え、次戦フランスGPに臨む。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA

Other updates you may be interested in ›