初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「転倒は僕のミス」

J.ロレンソ:「転倒は僕のミス」

第3戦スペインGPで転倒を喫したロレンソは、ミスを認め、7年間のキャリアで、過去を悔やまないことが大切だと強調した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第3戦スペインGP決勝レースの転倒を自身のブログでミスだったことを認めた。

昨年に続き、2年連続でポールポジションから地元レースを迎えたスペイン人ライダーは、「転倒は僕のミス。理由を探す必要はない。タイヤのことを言うこともない。コース状態も。もし、僕が最初から速ければ、リスクを冒す必要はなかったのだから」と、冷静に振り返った。

「もし、レースがもう一度あれば、同じことを繰り返すのか、どうか分からないけど、ストーナーが僕に罠を仕掛けたのは確かだ。それに、必要以上にリスクを冒したことも。」

「7年前に世界デビューを果たした舞台。この数年間で、その瞬間、瞬間を最高に楽しまなければいけないことを学んだ。良いことも悪いことも。早く忘れるということも、そこから学んだ。」

「人生は1回だけ。苦しむ価値はないけど、原因を分析する価値はある。僕のキャリアは浮き沈みが激しくない。以前は低迷から浮上するのに時間が必要だったけど、今は過去のことにすることができる。」

決勝レース翌日の4日に22歳の誕生日を迎えたロレンソは、開き直りの能力がここ数年間の経験で備わったことを強調。気持ちを切り替えて、昨年2位を獲得した第4戦フランスGPに臨む。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO bwin.com DE ESPAÑA, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›