初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レビュー:青山博一、初のポイントリーダーとしてルマン登場

レビュー:青山博一、初のポイントリーダーとしてルマン登場

スリリングなレースを制した青山が、ポイントリーダーとして登場。バウティスタ、シモンセリ、そして、期待が高まる地元勢との接戦が予想。

青山博一は、第4戦フランスGPに、キャリア初のポイントリーダーとして挑戦する。

4人によるエキサイティングな抜き合いを制した青山は、開幕から4位、2位、1位と調子を上げ、過去アプリリア勢に勝ち越している舞台で、再び上位進出を狙う。

タイトルを逃した昨年の反省か、ヘレスでの2位を手放しに喜んだランク2位のバウティスタは、昨年タイヤトラブルから僅か2ポイントに終わったルマンで、確実にポイントを稼ぎに行く。

08年王者マルコ・シモンセリは、3戦目今季初ポイントを獲得。昨年2位のグランプリで、上位陣とのギャップを少しでも詰めたいところ。

昨年の勝者アレックス・デボンは、プレシーズンの出遅れが影響。昨年キャリア初優勝を飾った舞台で、仕切り直しを図る。

伏兵的な存在となっているジュール・クルーセルと昨年125ccクラスで優勝したマイク・ディ・メッリオにとっては、地元で上位進出を目指す。

ルーキーの富沢祥也にとっては、チームのホームグランプリ。未知のコースでポイント圏内進出を目標に挑戦する。

Tags:
250cc, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›