初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「稼げるだけのポイントを稼ぐ」

C.ストーナー:「稼げるだけのポイントを稼ぐ」

鬼門だったヘレスでキャリア初の表彰台を獲得したストーナーは、タイトル奪回に向けて、克服しなければいけない舞台に挑戦する。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第4戦フランスGPを前に、「稼げるだけのポイントを稼ぐ」と、明白な目標を説明した。

昨年は3番グリッドからスタートしたが、序盤にフロントタイヤ右側のグリップ不足に悩まされただけでなく、雨が降り始めた時に、エンジントラブルに見舞われ、最終的に16位。タイトル争いに大きく影響する0ポイントに終わってしまった。

しかし、ルマンでの実績は、初タイトルを獲得した2007年に表彰台を獲得。4位を3回獲得するなど、それほど悪い成績ではない。

「もてぎとヘレスは、僕たちに確かな困難さをもたらす幾つかのコーナーがある。ルマンも幾つかのそのようなポイントがある。スムーズなコースレイアウトではなく、その反対、ブレーキングが要求されるクラッシクなストップ&ゴーだ。しかし、幾つかのコーナーの出口は、高速でナイス。どうなるか楽しみだ」と説明。

「シーズンは長い。3レースで優勝者3人、ポイントリーダーも3人。オープンなチャンピオンシップだ。」

「今、チャンピオンシップを予想するのは意味がない。重要なのは仕事を継続すること。完璧なリザルトを獲得できない時に、可能な限りのポイントを稼ぐことだ。」

ルマンでのリザルト

MotoGP/500ccクラス
2008年: 3番グリッド – 16位
2007年: 2番グリッド – 3位
2006年: 11番グリッド – 4位

250ccクラス
2005年: 2番グリッド – 4位
2002年: 7番グリッド – 転倒リタイヤ

125ccクラス
2004年: 13番グリッド – 8位
2003年: 4番グリッド – 4位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›