初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、安定した走りで上位狙う

R.ドプニエ、安定した走りで上位狙う

最高峰クラスに進出してから最も安定したパフォーマンスを披露するド・プニエは、地元ルマンで上位進出を狙う。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、地元レースとなる第4戦フランスGPを控え、前戦4位の好調を維持するために、コンスタントに走ることを強調した。

昨季はクラスで最多の転倒数を記録したが、今季の転倒数はゼロ。集中したコンスタントな走りが際立ち、ヘレスではプライベート勢トップとなる4位を獲得。

「ヘレスの週末は、僕にとってもチームにとっても完璧だったけど、僕たちは地に足をつけなければいけない。チャンピオンシップはとても長く、簡単には行かないけど、僕たちの方向性は正しいようだ。今はランク7位。可能な限り最大限のポイントを稼ぐに行くつもりだ」と、抱負を語った。

「フランスで走ることはいつも特別なんだ。ファンはとても情熱的だけど、集中力を維持しなければいけないし、可能な限り、コンスタントにならなければいけない。」

「このコースはとても楽しい。全てのブレーキングと加速が気に入っている。僕のバイクは戦闘力があるけど、もしかしたら、ここでは加速が不足するかもしれない。」

ルマンでのリザルト

MotoGPクラス
2008年:12番グリッド – 9位
2007年:8番グリッド – 転倒リタイヤ
2006年:4番グリッド – 転倒リタイヤ

250ccクラス
2005年:6番グリッド – 2位
2004年:2番グリッド – 2位
2003年:3番グリッド – 2位
2002年:2番グリッド – 3位
2001年:6番グリッド – 転倒リタイヤ

125ccクラス
2000年:19番グリッド – 12位
1999年:20番グリッド – 11位

*1999年はポールリカールで開催

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›