初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、レースキャンセル&契約解除へ

G.タルマクシ、レースキャンセル&契約解除へ

元125ccクラス王者のタルマクシが、チームとの契約を無効にして、レースをキャンセルすることを発表した。

バラトンリンク・レーシングのガボール・タルマクシは14日、第4戦フランスGPの参戦をキャンセルすることを発表。同時に、ホルヘ・マルティネス・アスパルとの契約を無効にすることを決意した。

ハンガリー人ライダーが所属するマネージメント会社、ファースター・マネージメントは、アスパルが率いるマネージメント会社が、リザーブマシンの準備不足や肖像権の使用に関して、意見の不一致があったことから、2年間の契約を無効にするための手続きを開始したことを説明。

パーソナルマネージャーであるステファノ・ファバロは、「ホルヘ・マルティネスとは2007年から関係があり、彼との契約は、我々にとってベストな決断の1つだったと言うことができます」と、説明を開始。

「問題は、シーズンが2号車なしの状態で始まった時からです。疑問は、資金不足を補足することを約束した彼の新しい協力会社であるグループ・ミルトン(ロジスティク・ランド)の支援により、解決するように思われ、ヘレスには全ての条件が整うことが保障されていましたが、そのようなことにはならなかったです。」

「そして、我々の許可なしに、ファースター・マネージメントが独占的に所有している幾つかの権利に関して、第三者に譲っていました。我々には相談なしです。新しい契約条件を再交渉しなければいけないでしょう。」

「ガボールと共に、我々は現在の契約を終了し、継続参戦に向けて、新しい解決法を探すことを決定しました。パーソナルスポンサーであるMOL、T‐モバイル、ヘンケルは、支援を約束してくれました。」

250ccクラス1年目のタルマクシは、「僕の人生はチャンピオンシップだけど、他のことにも注意を払う時期が来た。カタールの時から、この状況に影響を受けている。時速250キロで走り、集中力を維持するのが困難な状況だ」と、心境を語った。

「将来のことは分からないけど、今よりも良くなるだろう。」

Tags:
250cc, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›