初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

最年少カネパ、チームのサプライスに感激

最年少カネパ、チームのサプライスに感激

20歳で最高峰クラスにデビューしたカネパが、ルマンで21歳の誕生日を迎え、チームから祝福された。

プラマック・レーシングは14日、ニコッラ・カネパが21歳の誕生日を迎えたことから、ピットボックスでケーキを準備。誕生日を祝福した。

クラス最年少のイタリア人ルーキーは、チームのプレスオフィサーに呼ばれ、メディアに対応するために、ピットボックスを訪れたが、ハッピーバースデーの歌で迎えられ、感激した。

「グレートなサプライスだ。思ってもいなかった。最高のケーキだけど、味わえない。僕は少しデブだからね」と、冗談を交え、チームのオーガナイズを喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2009, Niccolo Canepa, Pramac Racing

Other updates you may be interested in ›