初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ、フレンチカラーで登場

R.ドプニエ、フレンチカラーで登場

スペシャルカラーリングで登場した地元の英雄ド・プニエは、前戦の勢いを維持する3番手に進出した。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、第4戦フランスGPにフレンチカラーで登場。フリー走行1で3番手だった。

イタリアンチームは、フランスのオイルメーカー、エルフをイベントタイトルスポンサーに迎え、地元出身のド・プニエが、フランス国旗と同色の青、白、赤のカラーリングで登場。

初日のセッションは、一気に12ラップの連続走行で、1分36秒台を刻み、前戦4位の勢いを維持する3番手に進出。プライベート勢の1番手、ホンダ勢の2番手に位置した。

「この天候はルマン特有だから、あまり驚かない。セッションは本当に短かったけど、最初のコースインから良かった。いい感じだ」と、手応えを強調。

「バイクは、ヘレスの時と同じセッティング。少しだけ調整しただけ。明日はエンジンのマッピングを試さなければいけない。天候が回復することを願う。」

「硬いタイヤを試したかったけど、このコンディションでは不可能だった。軟らかいタイヤはすごく快適だった。自信がある。」

ルマンでのリザルト

MotoGPクラス
2008年:12番グリッド – 9位
2007年:8番グリッド – 転倒リタイヤ
2006年:4番グリッド – 転倒リタイヤ

250ccクラス
2005年:6番グリッド – 2位
2004年:2番グリッド – 2位
2003年:3番グリッド – 2位
2002年:2番グリッド – 3位
2001年:6番グリッド – 転倒リタイヤ

125ccクラス
2000年:19番グリッド – 12位
1999年:20番グリッド – 11位

*1999年はポールリカールで開催

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›