初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、歴代2位の最年少ポール

M.マルケス、歴代2位の最年少ポール

昨年歴代2位となる最年少表彰台を獲得したマルケスが、今度は歴代2位となる最少年ポールポジションを獲得した。

レッドブル・KTMのマルク・マルケスは、第4戦フランスGPの公式予選で1番時計を記録。歴代2位となる最少年ポールポジションを奪取した。

ウェットコンディションで始まったセッションは、徐々にコースが乾き、残り10分にレインタイヤからスリックタイヤに履き替えて、タイムアタックに臨むと、最終ラップには、1分47秒080を記録。

1998年にマルコ・メランドリが第9戦ドイツGPで樹立した最年少記録(15歳と346日)に次ぐ、16歳と89日でトップグリッドを獲得した。

「初めてのポール。いつまでも記憶の残る大切な結果だ。最終ラップは、リスクを冒し、上手く行った。明日はいいスタートを決めたい。雨ならば、グッドなセッティングがある。ドライなら、もう少しセッティングを詰める必要がある」と、セッション後に語った。

Tags:
125cc, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›