初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウ、月曜に手術

S.ジベルナウ、月曜に手術

緊急帰国したジベルナウは、精密検査の結果、月曜に骨折した左鎖骨の手術を受けることが決まった。

グループ・フランシスコ・エルナンドのセテ・ジベルナウは16日、バルセロナ市内の病院で精密検査を受け、18日に左鎖骨の手術を受けることとなった。

第4戦フランスGPのフリー走行2で転倒した際に、左肩を強打。クリニカ・モービルで検査を受けた後、スペインに緊急帰国して、バルセロナ市内の病院に直行。

精密検査を担当したチャビエル・ミル医師は、「複数のレントゲン検査の結果、左鎖骨に新しい骨折を確認しました。過去の負傷とは関係ありません。腰と右足踵を強打しましたが、重症ではありません」と説明。骨折箇所が1箇所だったことを認めた。

36歳のスペイン人ライダーはチタン製のプレートを患部に固定する手術を受け、手術後に回復時期を確認することとなった。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, Sete Gibernau, Grupo Francisco Hernando

Other updates you may be interested in ›