初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:ドライからレインセッションへ

FP2:ドライからレインセッションへ

セッション中盤に雨が降り始めたセッションを、ルティが制す。青山は5番手だった。

第4戦フランスGPのフリー走行2は16日、ルマンで行われ、トーマス・ルティがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度18度。ドライコンディションから始まった60分のセッションは、途中で雨が降り始め、終盤は完全ウェット。フリー走行1で5番手のルティが、1分40秒243の1番時計を記録した。

マルコ・シモンセリは、0.039秒差の2番手。アルバロ・バウティスタは、0.046秒差の3番手。マティア・パシーニは、0.085秒差の4番手。

初日2番の青山博一は、0.253秒差の5番手。エクトル・バルベラ、アレックス・デボンまでが1分40秒台を刻み、マイク・ディ・メッリオ、カレル・アブラハム、ロベルト・ロカテリがトップ10入り。

19番手の富沢祥也は、僅か6ラップの走行で19番手だった。

Tags:
250cc, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, FP2

Other updates you may be interested in ›