初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:D.ペドロサ、今季初のポールポジション奪取

公式予選:D.ペドロサ、今季初のポールポジション奪取

ルマン初の3クラス制覇の可能性があるペドロサは、逆転で通算30度目、今季初のポールポジションを奪取。ロレンソ、ストーナーが続き、新世代を代表する3人が1列目を独占。ロッシは4番手。高橋は15番手だった。

第4戦フランスGPの公式予選は16日、ルマンで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。今季初のポールポジションを奪取した。

気温18度。路面温度22度のドライコンディションの中、13時55分から60分間のセッションがスタート。昨季のポールシッター、ペドロサは最終ラップに1分33秒974を記録。2戦連続ポールポジションを狙ったホルヘ・ロレンソを0.005秒差で上回り、逆転で昨季第17戦マレーシアGP以来となる通算30度目のトップグリッドを獲得した。

ケーシー・ストーナーは、0.075秒差の3番手。3人のヤングライダーたちが前戦に続き、フロントロウを独占。

次戦で通算100戦目を達成するため、2年連続優勝を狙うバレンティーノ・ロッシは、2戦連続の4番グリッド。

フリー走行1を制したアンドレア・ドビツィオーソは5番手。フリー走行2で1番時計を記録したコーリン・エドワーズ、最多31ラップを走行したクリス・バーミューレン、チームメイトのロリス・カピロッシ、今季初転倒を喫したマルコ・メランドリ、地元出身のランディ・ド・プニエがトップ10入り。

右前腕の上がり症からの回復が遅れているトニ・エアリアスは11番手。チーフクルーの交代があったニッキー・ヘイデンは13番手。

29ラップを走行した高橋裕紀は、1.800秒差の15番手だった。

明日の決勝レースは、現地時間の14時、日本時間の21時にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, QP

Other updates you may be interested in ›