Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、ヤマハ勢を警戒

D.ペドロサ、ヤマハ勢を警戒

ルマンで通算5度目のポールポジションを獲得したペドロサは、昨季表彰台を独占したヤマハ勢を警戒した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサが、第4戦フランスGPの公式予選で1番時計を記録。今季初、昨季第17戦マレーシアGP以来となる通算30度目のポールポジションを獲得した。

ルマンで通算5度目のトップグリッドを23歳のスペイン人ライダーは、125ccクラスと250ccクラスに優勝を挙げたが、最高峰クラスでは3位、4位、4位の成績。

昨季は、ポールポジションから4位に終わっただけでなく、ヤマハ勢が表彰台を独占したこともあり、「レースはタフになるだろう。ヤマハ勢はここではすごく速いから、優勝を選択できるため、可能な限りベストの準備をするために、今夜は働くつもりだ」と、気を引き締めた。

「グッドなリーフィング、グッドなセッティングを見つけることにトライした。当然、1列目からのスタートはこのコースでは重要だ。」

ルマンでのリザルト

MotoGPクラス
2008年:ポールポジション – 4位
2007年:10番グリッド – 4位
2006年:ポールポジション – 3位

250ccクラス
2005年:ポールポジション – 優勝
2004年:ポールポジション – 優勝

125ccクラス
2003年:6番グリッド – 優勝
2002年:3番グリッド – 3位
2001年:15番グリッド – 17位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›