初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:バンカハ・アスパル勢が上位独占

FP2:バンカハ・アスパル勢が上位独占

アスパル勢のスミス、ガデア、シモンがトップ3を独占。初日トップだったイアンノーネは18番手だった。

第4戦フランスGPのフリー走行2は16日、ルマンで行われ、ブラドリー・スミスがトップタイムをマークした。

気温12度。路面温度13度のドライコンディションの中、フリー走行1で5番手だった前戦勝者のスミスが、唯一1分46秒台を突破する1分45秒895を記録。

初日3番手のセルジオ・ガデア、2番手にフリアン・シモンが続き、バンカハ・アスパル勢がトップ3を独占した。

スコット・リーディング、ドミニケ・エンジャーター、ステファン・ブラドル、エステベ・ラバット、サンドロ・コルテセ、ニコラス・テロール、ジョアン・オリベがトップ10入り。

フリー走行1を制したアンドレア・イアンノーネは、トップから2.924秒差の18番手。

初日24番手の中上貴晶は19番手。21番手の小山知良は21番手だった。

Tags:
125cc, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, FP2

Other updates you may be interested in ›