初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、ドライレースを願う

C.ストーナー、ドライレースを願う

昨年0ポイントに終わった舞台での上位進出を狙うストーナーは、3番グリッドを確保。ドライレースを期待した。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第4戦フランスGPの公式予選で、トップから0.075秒差の3番手。3年連続1列目から決勝レースを迎える。

ダニ・ペドロサ、ホルヘ・ロレンソと0.1秒を切るポール争いを展開したオーストラリア人ライダーは、「ソフトタイヤでコースインした時、すごくいいラップだった。2本目でもっと上手く行けると確信していたけど、不運にもクリス・バーミューレンと一緒にスタートした。もう2ラップ走ろうとしたけど、タイヤはもうボロボロになってしまった。僕のベストタイムは十分ではなかった」と、振り返った。

「金曜の午後、土曜の午前は、グッドなタイムをマークすることが難しかったけど、みんなが同じようなポジションにいる。もちろん、誰もがこのコースでは非常に重要な予選順位を獲得することを考えるけど、同時にドライセッションで、レースに向けてグッドなセッティングを探そうとする。」

「ドライになるか、ウェットになるか、50%だろう。ドライで走ると考えた方がいい。その方が、プレッシャーが少ないし、楽しい。もし、ドライならば、トップ争いを期待する。」

ルマンでのリザルト

MotoGP/500ccクラス
2008年: 3番グリッド – 16位
2007年: 2番グリッド – 3位
2006年: 11番グリッド – 4位

250ccクラス
2005年: 2番グリッド – 4位
2002年: 7番グリッド – 転倒リタイヤ

125ccクラス
2004年: 13番グリッド – 8位
2003年: 4番グリッド – 4位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE

Other updates you may be interested in ›