初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:08年王者M.シモンセリ、今季初優勝

RACE:08年王者M.シモンセリ、今季初優勝

15回の転倒が記録され、10人が転倒リタイヤしたレースを、シモンsレイが優勝。バウティスタがポイントリーダーに浮上した。

第4戦フランスGPの決勝レースは17日、ルマンで行われ、マルコ・シモンセリが独走で今季初優勝を飾った。

気温13度。路面温度13度のレインコンディションにより、15回の転倒が記録され、10人が転倒リタイヤした中、2番グリッドのシモンセリは、オープニングラップからレースの主導権を握ると、18.128秒差のアドバンテージを広げて、今季初優勝を飾った。

10番グリッドのエクトル・ファウベルは、2位に入り、中量級で自己最高位を獲得。ロベルト・ロカテリが2006年最終戦バレンシアGP以来となる表彰台を獲得し、ジレラ2台がトップ3に入った。

ポールポジションのアルバロ・バウティスタ、ラタパー・ヴィライロー、ラファエレ・デ・ロサ、ルーカス・ペセックが続いた。

3番グリッドの青山博一は、好スタートを切ったがオープニングラップにコースアウト。8位でチェッカーを受ければ、イムレ・トス、ウラディミール・レオノフがトップ10入り。

17番グリッドから好スタートを切った富沢祥也は、2ラップ目に転倒。代理参戦のアンヘル・ロドリゲスは2位走行中に、トーマス・ルティも2位走行中に転倒を喫した。

チャンピオンシップは、バウティスタが25ポイントを加算して、ポイントリーダーに浮上。青山に1ポイント差のアドバンテージを広げた。

次戦イタリアGPは、今月29日に開幕31日に決勝レースが行われる。

Tags:
250cc, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, RAC

Other updates you may be interested in ›