初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ:「悪い週末を忘れなければいけない」

R.ドプニエ:「悪い週末を忘れなければいけない」

ヘレスとルマンの天候を表すように、ド・プニエのリザルトも悪化。失望の結末となってしまったことを認めた。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエが、第4戦フランスGPの決勝レースで10番グリッドから14位。ランク7位から10位に後退した。

前戦では、プライベート勢最高位となる4位を獲得した28歳のフランス人ライダーは、地元で通算170戦目を迎え、フリー走行1では3番手スタート。好発進した。

しかし、フリー走行2では8番手。公式予選では10番手。ウォームアップ走行では12番手と徐々に後退。

決勝レースでは、7ラップ目に8番手でマシン交換。その直後にミスが影響して、13ラップ目にニッコラ・カネパを抜くことが精一杯だった。

「悪いレースとなってしまい、チームにファンに申し訳ない」と、落胆の表情を見せた。

「レインタイヤでフロントエンドの好感触がなく、スリックタイヤを装着したバイクに乗り換えた時、4コーナーでミスを犯してしまい、タイムロスした。その後、全力を尽くしたが、期待していたレースにすることができなかった。」

「週末は、適したパッケージでスタートして、ベターなリザルトを獲得する兆しがあった。2ポイントを加算して、ランク10位。この悪い週末を忘れなければいけない。」

フランスGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年:10番グリッド – 14位
2008年:12番グリッド – 9位
2007年:8番グリッド – 転倒リタイヤ
2006年:4番グリッド – 転倒リタイヤ

250ccクラス
2005年:6番グリッド – 2位
2004年:2番グリッド – 2位
2003年:3番グリッド – 2位
2002年:2番グリッド – 3位
2001年:6番グリッド – 転倒リタイヤ

125ccクラス
2000年:19番グリッド – 12位
1999年:20番グリッド – 11位

*1999年はポールリカールで開催

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›