初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

S.ジベルナウ、復帰は地元カタルーニャGP

S.ジベルナウ、復帰は地元カタルーニャGP

ルマンで鎖骨を骨折したセテは、ムジェロをキャンセルして、バルセロナでの復帰を目指すことを認めた。

グループ・フランシスコ・エルナンドのセテ・ジベルナウは、入院先の病院から退院した翌日の20日、第6戦カタルーニャGPからの復帰を目指し、リハビリに専念することを説明した。

第4戦フランスGPのフリー走行2で転倒した際に、左肩を強打。スペインに緊急帰国して、バルセロナ市内の病院に入院。18日にチタン製のプレートで固定する手術を受けていた。

「手術は良かった。鎖骨はOK。過去の手術の問題はなく、完璧に治った時に、違う箇所を骨折した。プレートとボルトで骨を固めたから、今はただ待ち、フィジカルの準備をするだけ。それが目標だ」と、バルセロナ郊外の自宅で説明した。

「僕のメンタルは強い。ムジェロに向けて準備したいけど、あまりにも早すぎる。バルセロナを見つめないと。そこに向けて準備したい。」

チームは、次戦イタリアGPに代理を起用するか検討している。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAND PRIX DE FRANCE, Sete Gibernau, Grupo Francisco Hernando

Other updates you may be interested in ›