初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー:「ホームでグッドなリザルトを獲得したい」

C.ストーナー:「ホームでグッドなリザルトを獲得したい」

昨年はルマンを終了した時点でポイントリーダーから41ポイント差だったストーナーは、現在は1ポイント差。ドゥカティのホームコースで上位進出を誓った。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第5戦イタリアGPを前に、ドゥカティのホームで好リザルトを獲得することを誓った。

ポイントリーダーから1ポイント差のランク3位に位置するオーストラリア人ライダーは、「ムジェロを走りたい。グッドなリザルトを獲得し、グレートな思い出もある」と、好印象を持って週末を迎えることを認めた。

フル参戦2年目の2003年は、当時ランク5位となる史上最年少ポールポジションを獲得。ドゥカティ1年目の2007年には、地元でトップグリッドを獲得した。

「2007年にドゥカティでの初ポールを奪取。そのレースでは表彰台を逃したけど、昨年は2位。進歩したと考え、今回も成長しなければいけない。」

「今年は非常にタフなレースとなるだろう。レースレベルは、ランキングが示すように非常に高く、非常に接近しているけど、ムジェロは僕のお気に入りのコース。」

「ファンは非常に熱狂的で、1人1人のライダーをサポートするけど、全体的に、このスポーツへのグレートなパッションに包まれる。ドゥカティのホームサーキットだから、グッドなリザルトを獲得したい。」

イタリアGPのリザルト

MotoGPクラス
2008年: 4番グリッド – 2位
2007年: ポールポジション – 4位
2006年: 9番グリッド – 転倒リタイヤ

250ccクラス
2005年: 2番グリッド – 4位
2002年: 欠場

125ccクラス
2004年: 2番グリッド – 2位
2003年: ポールポジション – 18位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Casey Stoner, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›