初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

G.タルマクシ、早期復帰を目指す

G.タルマクシ、早期復帰を目指す

肖像権の問題から所属チームと決別したタルマクシは、シーズン中の早期復帰に向けて、複数のチームと直接交渉を行う。

バラトンリンク・チームから離脱したガボール・タルマクシは、早期復帰に向けて、活動を開始。第5戦イタリアGPが開催されるムジェロを訪れ、複数のチームと直接交渉を試みる。

第3戦を終了した時点で、新人勢最高位のランク6位。前戦をキャンセルしたことからランク9位に後退した27歳のハンガリー人ライダーは、元所属先と契約解除だけでなく、今シーズン内に他チームへ移籍する許可を得たことから、「僕のファン、そして全てのモーターサイクルレースファンに対して、友人であり、パーソナルマネージャーのステファノと一緒に、1日も早くコースに復帰する可能性に向け、働いていることを伝えたい」と、復帰宣言。

「僕たちは、スポーツ選手のように、恨みなしに別れた。アスパルチームのライダーとなり、一緒に獲得したリザルトを誇りに思う。とにかく、ムジェロに行く。メカニックたちや、チームのみんなに別れを告げたい。」

Tags:
250cc, 2009, Gabor Talmacsi, Balatonring Team

Other updates you may be interested in ›