初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペシャルビデオ:史上最年少ポールポジション獲得ランキング

スペシャルビデオ:史上最年少ポールポジション獲得ランキング

現在のチャンピオンシップをリードするライダーたちが記録した最年少ポールポジション獲得ランキングに、新たなヤングライダーが登場した。

第4戦フランスGPで、レッドブル・KTMのマルク・マルケスがポールポジションを獲得。史上2番目となる最年少ポールシッターに輝いた。

マルケスは、同胞の先輩格であるホルヘ・ロレンソ、ダニ・ペドロサ、ポル・エスパルガロを抜き、スペイン人ライダーとしては最年少記録を更新。

現在のランク1位は、マルコ・メランドリ。参戦10戦目となった1998年7月の第9戦ドイツGPで、同年チャンピオンに輝いた坂田和人に0.916秒差のアドバンテージを広げて、初のポールポジションを奪取した。

来季から125ccクラスの参戦年齢制限が15歳から16歳に変更されることが決定しており、現時点でメランドリの記録を更新する可能性が残されているのは、1993年8月13日生まれの15歳ジョナス・フォルガーの1人だけ。もし、第9戦ドイツGPまでにポールポジションを奪取すれば、記録更新となり、第10戦イギリスGPでトップグリッドを獲得すれば、ランク1位の記録に並ぶ。

史上最年少ポールポジション獲得ランキング

1. M.メランドリ‐15歳と346日: 1998年ドイツGP
2. M.マルケス‐16歳と86日: 2009年フランスGP
3. J.ロレンソ‐16歳と161日: 2003年マレーシアGP
4. D.ペドロサ‐16歳と190日: 2002年日本GP
5. P.エスパルガロ‐16歳と364日: 2008年カタルーニャGP
6. A.ドビツィオーソ‐17歳と63日:2003年フランスGP
7. B.スミス‐17歳と102日: 2008年カタールGP
8. M.シモンセリ‐17歳と103日: 2004年スペインGP
9. V.ロッシ‐17歳と184日: 1996年チェコGP
10. C.ストーナー‐17歳と235日: 2003年イタリアGP

Tags:
125cc, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Marc Marquez

Other updates you may be interested in ›