初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ:「明日に向けて重要なデータを収集した」

V.ロッシ:「明日に向けて重要なデータを収集した」

ムジェロ8連覇の期待が高まるロッシは、問題を理解し易い舞台で最多周回数を走行。明日に向けて貴重な情報を収集した。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、第5戦イタリアGPのフリー走行1で2番手。明日以降に向けて、重要なデータを収集したことに満足感を得ていた。

昨年史上初のムジェロ7連覇に成功した30歳のイタリア人ライダーは、クラス最多の27ラップを走行。3度目のコースインで1分50秒前半のリズムを刻み、「グッドなセッションだった。僕たちはいい仕事をして、速かった」と、好感触を得たことを認めた。

「今日のコンディションは、太陽が出て、グリップがあり、最高だった。全体的には悪くなかったけど、幾つかの問題を解決するために働かなければいけない。改善に向けて、幾つか細かいことがあるけど、今日は重要なデータを収集した。」

「ムジェロは僕にとってグレートなコース。いつもいい走りをする。僕のスタイルに合い、M1は戦闘的だから、問題を理解するのが簡単だけど、一生懸命に働かないと。」

イタリアGPでのリザルト

MotoGP/500ccクラス
2008年: ポールポジション – 優勝
2007年: 3番グリッド – 優勝
2006年: 3番グリッド – 優勝
2005年: ポールポジション – 優勝
2004年: 3番グリッド – 優勝
2003年: ポールポジション – 優勝
2002年: ポールポジション – 優勝
2001年: ポールポジション – 転倒リタイヤ
2000年: 3番グリッド – 12位

250ccクラス
1999年: 6番グリッド – 優勝
1998年: 4番グリッド – 2位

125ccクラス
1997年: 3番グリッド – 優勝
1996年: 8番グリッド – 4位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›