初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

QP:A.バウティスタ、2戦連続3度目のPP奪取

QP:A.バウティスタ、2戦連続3度目のPP奪取

ポイントリーダーのバウティスタが、2000年500ccクラスでバロスが記録したポールタイムを上回り、今季3度目のトップタイムをマークした。

第5戦イタリアGPの公式予選は30日、ムジェロで行われ、アルバロ・バウティスタがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温26度。路面温度43度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのバウティスタは、1分52秒804の1番時計を記録。2戦連続シーズン3度目のトップグリッドを獲得した。

午前中のフリー走行2で、2001年にバレンティーノ・ロッシが500ccマシンでマークした1分52秒554に接近するサーキットベスト1分52秒589を叩き出したマルコ・シモンセリは、0.014秒差の2番手。

昨年のポールシッター、エクトル・バルベラは、0.038秒差の3番手。

ランク2位の青山博一は、0.246秒差の4番手。シーズン4度目の1列目を確保すれば、アレックス・デボン、トーマス・ルティ、ラタパー・ヴィライロー、マティア・パシーニ、ラファエレ・デ・ロサ、ロベルト・ロカテリがトップ10入り。

富沢祥也は、トップから2.188秒差の16番手。明日の決勝レースは、4列目から迎える。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, QP

Other updates you may be interested in ›