初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス:「アドレナリンが出て、アグレッシブになり過ぎた」

T.エリアス:「アドレナリンが出て、アグレッシブになり過ぎた」

今季最高位のスターティンググリッドを狙ったエリアスだったが、興奮し過ぎたことを反省した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのトニ・エリアスは、第5戦イタリアGPの公式予選で9番手。今季最高位を逃したことを悔やんだ。

サッカーのチャンピオンズリーグ決勝に進んだFCバルセロナを応援するため、水曜にローマに立ち寄ったスペイン人ライダーは、同大会3連覇とシーズン3刊を祝福するため、同チームのエンブレムをヘルメットに貼って登場。

フリー走行1は、08年型と09年型を比較しながら走り込み、フリー走行2では、4番手に浮上。公式予選では今季最高位を狙ったが、転倒を喫した。

「大満足。転んでしまったけど、セッティングはグッドだ。リズムもいい。それに、午前中はロレンソを追ったけど、午後には1人で走ってタイムを出した」と、手応えを強調。

「転倒は後味が悪い。バレンティーノを追って、セクション1のタイムは1列目。グッドなことができると思ったけど、アドレナリンが出て、アグレッシブになり過ぎ、バイクのコントロールを失ってしまった。」

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Toni Elias, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›