初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP1:ポイントリーダーのロレンソが初日1番時計

FP1:ポイントリーダーのロレンソが初日1番時計

前戦の優勝でポイントリーダーに返り咲いた08年新人王ホルヘ・ロレンソが、初日1番時計を記録。ムジェロ8連勝を狙うバレンティーノ・ロッシが2番手。ケーシー・ストーナーとダニ・ペドロサは3番手と4番手。高橋裕紀は16番手。250ccクラスと125ccクラスでは、アルバロ・バウティスタとフリアン・シモンがトップタイムをマークして、3人ポイントリーダー&スパニッシュヤングライダーが揃って初日を制した。

第5戦イタリアGPのフリー走行1は29日、ムジェロで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温30度。路面温度45度のドライコンディションの中、ポイントリーダーのロレンソは、1分50秒前半のリズムで周回を重ね、1分49秒台を3回進出。1分49秒870の1番時計を記録した。

地元ムジェロで圧倒的な強さを誇示するバレンティーノ・ロッシは、0.195秒差の2番手。ケーシー・ストーナーは、0.274秒差の3番手。

時速349.3キロを記録したダニ・ペドロサは、0.938秒差の4番手だった。

コーリン・エドワーズ、アレックス・デ・アンジェリス、ロリス・カピロッシ、ランディ・ド・プニエ、アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・メランドリがトップ10入り。

高橋裕紀は、1分52秒台のペースに進出。トップから2.737秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP1

Other updates you may be interested in ›