初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

FP2:M.シモンセリ、快走のトップタイム

FP2:M.シモンセリ、快走のトップタイム

昨年の勝者シモンセリがトップタイムを記録すれば、青山は4番手。富沢は13番手だった。

第5戦イタリアGPのフリー走行2は30日、ムジェロで行われ、マルコ・シモンセリがトップタイムをマークした。

気温21度。路面温度34度のドライコンディションの中、昨年の勝者シモンセリが唯一1分53秒を突破する1分52秒589を記録。フリー走行1の8番手から1番手に浮上した。

昨年のポールシッター、エクトル・バルベラは、0.628秒差の2番手。カレル・アブラハムが0.874秒差の3番手に入った。

初日2番手の青山博一は、1.093秒差の4番手。初日1番手のアルバロ・バウティスタは、1.518秒差の5番手だった。

富沢祥也は、初日の17番手から2.607秒差の13番手に浮上した。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, FP2

Other updates you may be interested in ›