初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:M.パシーニ、レインバトルを制す

RACE:M.パシーニ、レインバトルを制す

レインレースとなったパシーニが、最終ラップのバトルに競り勝ち、今季初優勝を飾れば、青山は6位。富沢は転倒リタイヤした。

第5戦イタリアGPの決勝レースは31日、ムジェロで行われ、マティア・パシーニが優勝。地元でシーズン初勝利を飾った。

気温15度。路面温度16度。サイティングラップの時から雨が降り始め、スターティンググリッドでドライからウェット用にセッティングとタイヤを変更して迎えたレースを、2番グリッドのシモンセリがオープニングラップで3秒差、4ラップ目には7秒差のアドバンテージを広げたが、ポールポジションのアルバロ・バウティスタと8番グリッドのパシーニが追い上げると、9ラップ目にはバウティスタがトップに浮上。

しかし、11ラップ目にシモンセリがバウティスタに接触。両雄がコースアウトを喫し、パシーニがトップに飛び出した。

最終ラップ、パシーニがシモンセリのアタックを0.117秒差で抑え、昨年の中量級デビュー戦以来となる優勝を飾った。

6番グリッドのトーマス・ルティは、今季最高位の4位。

4番グリッドの青山博一は、エクトル・バルベラに次ぐ6位。アレックス・デボン、エクトル・ファウベル、ラファエレ・デ・ロサ、ロベルト・ロカテリがトップ10入り。

16番グリッドからムジェロに初挑戦した富沢祥也は、7ラップ目に転倒リタイヤした。

チャンピオンシップは、バウティスタが16ポイントを加算して、青山とのアドバンテージを7ポイント差に広げた。

*レースディレクションは、シモンセリのバウティスタに対するアクションに関して、調査を実施すること発表した。

Tags:
250cc, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, RAC

Other updates you may be interested in ›