初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

RACE:B.スミス、初のポール・トゥ・フィニッシュ!

RACE:B.スミス、初のポール・トゥ・フィニッシュ!

今季初のポールポジションからスミスは、スペイン勢を抑えて、今季2勝目。ポイントリーダーに返り咲いた。

第5戦イタリアGPの決勝レースは31日、ムジェロで行われ、ブラドリー・スミスが優勝。キャリア初のポール・トゥ・フィニッシュを飾った。

気温18度。路面温度19度。コースの一部が濡れたドライコンディションの中、ポールポジションのスミスは、ラップ目にトップに返り咲くと、3番グリッドのフリアン・シモン、番グリッドのニコラス・テロールとの優勝争いに競り勝ち、第2戦スペインGPに続く、シーズン2勝目を飾った。

テロールは、0.216秒差の2番手。今季初の表彰台を獲得すれば、ラスト2ラップに遅れたシモンは、通算100戦目を今季度目の表彰台を獲得。

6人の4位争いは、ポル・エスパルガロが制し、マルク・マルケス、ヨハン・ザルコ、スコット・リーディングが続き、最終ラップで転倒したサンドロ・コルテセは、レースに復帰して、地元勢最高位となったロレンソ・サバドーリに次ぐ10番手。

4番グリッドのセルジオ・ガデアは、6人による11位争いに僅少さで競り勝ち、ロレンソ・サネティ、ランディ・クルメンナッハ、ジョナス・フォルガー、中上貴晶、エステベ・ラバットが続いた。

昨年の勝者シモーネ・コルシは18位。6番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、2位走行中の6ラップ目にメカニカルトラブルでリタイヤ。28番グリッドの小山知良は、3ラップ目にピットイン。リタイヤした。

チャンピオンシップは、スミスがシモンに3.5ポイント差のアドバンテージを広げ、ポイントリーダーに返り咲いた。

Tags:
125cc, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, RAC

Other updates you may be interested in ›