初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「始まる前に終ってしまうんじゃないかと思った」

J.ロレンソ:「始まる前に終ってしまうんじゃないかと思った」

サイティングラップで転倒を喫したロレンソだったが、チームの総合力と個人のパフォーマンスで、優勝以上の価値と認める2位を獲得した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第5戦イタリアGPの決勝レースでポールポジションから2位。優勝以上の結果だったことを認めた。

今季2度目となるポールポジションを獲得した後、「リスクを冒す必要はない」と語っていたスペイン人ライダーだったが、サイティングラップ中に濡れていた縁石の上でスリップダウンを喫したことから、ピットボックスに戻り、2号車で再びサイティングラップ。

スタートは、タイヤが十分に温まっていないことから、スピンしてしまい、大きくポジションを落としてしまったが、高い集中力を発揮して、徐々にポジションアップ。3番手の11ラップ目に、修復されたマシンに乗り換え、前を走るライバルたちを追走した。

「映画のようなレースだった。サイティングラップで転んでから、起こりえることが全て起こった。レースが始まる前に終ってしまうんじゃないかと思ったけど、チームはグレートな仕事をして、ドライではバイクが完璧に機能した」と、チームの仕事を絶賛した。

ランク2位に後退したロレンソは、昨年転倒により、レース欠場することを強いられた次戦カタルーニャGPに向け、「楽しみたい。ファンに楽しんでもらいたい」と抱負を語った。

イタリアGPのリザルト

MotoGPクラス
2009年: ポールポジション – 2位

2008年: 7番グリッド – 転倒リタイヤ

250ccクラス
2007年: 20番グリッド – 8位
2006年: ポールポジション – 優勝
2005年: ポールポジション – 2位

125ccクラス
2004年: 8番グリッド – 10位
2003年: 18番グリッド – リザルトなし
2002年: 30番グリッド – 20位

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE

Other updates you may be interested in ›