初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ最高経営責任者、ムジェロ初勝利に歓喜

ドゥカティ最高経営責任者、ムジェロ初勝利に歓喜

ドゥカティは、7度目のホームグランプリ挑戦で初優勝を飾り、関係者たちと共に祝福を挙げた。

ドゥカティのCEO最高経営責任者、クラウディオ・ドミニカリは、第5戦イタリアGPでの初優勝を、「ファミリーパーティ」と称して、ケーシー・ストーナーの優勝を祝福した。

2002年にMotoGPのプロジェクトを立ち上げた時から、ファクトリーの拠点であるボローニャ近郊のムジェロをテストコースとして使用。同グランプリの2週間前にも、3日間の開発テストを実施していたが、常にバレンティーノ・ロッシが圧倒的な強さを誇示していた。

イタリアンファクトリーの責任者は、「この勝利は、我々にとって本当に最高です。素晴らしい感動です。我々のホームグランプリで、プロジェクトを立ち上げた当初からバイクを、ここムジェロで開発して来ました。ここには我々のファンがいます。ボローニャの工場も近く、全てのサプライヤー、関係者がサーキットに来ましたから、我々にとっては、ファミリーパーティです」と、ムジェロ初優勝の感想を語った。

「ここ数戦は困難でしたが、我々はポジティブです。ケーシーは非常にコンスタントです。カタール以来勝ちがありませんでしたから、この勝利は、チャンピオンシップにとって、ここに我々が存在することを再認識するために非常に重要です。」

ドミニカリは、昨年までテストライダーを務め、今年からサテライトチーム、プラマック・レーシングから初参戦するニッコロ・カネパのパフォーマンスに関して、「大変良いレースでした。初めてトップ10入りを果たし、レース毎にスムーズになっているように見えます」と、今季最高位を祝福し、今後の活躍に期待した。

Tags:
MotoGP, 2009, GRAN PREMIO D'ITALIA ALICE, Ducati Marlboro Team

Other updates you may be interested in ›